あなたの思考を根本的に支配している「感情の法則」を暴露

k-hosoku

あなたは自分の感情を全て支配しているようでいて、実際には感情に逆に支配されている
いうことに気づいていますか?

あなたにとっては、既に知っている話かもしれませんし、そんな馬鹿な話があるわけないと
憤っているかもしれませんね。

あなたは「ヨナ・コンプレックス」を知っていますか?

キムヨナを嫌うネトウヨや浅田真央ファンが持つキチガイじみた感情のことではありません
よ。(笑)
旧約聖書にある預言者ヨナが自分の使命から逃れたことがヨナ・コンプレックスの由来です
が、最高の自分を発揮する力を抑制しようとする無意識のはたらきをさしています。

ポイントは「無意識」という点です。

無意識のうちに最悪の結果を恐れるのは簡単にわかると思いますが、最善のものも恐れると
いうのは意外に感じるかもしれませんね。

無意識の世界(潜在意識と呼ぶ人もいます)においては良い・悪いという判断はなく、現状
からの変化を嫌がる本能的な感情の仕組みがある
と説明するのは伊藤新太郎さんです。

あなたが何か新しいことをしようとしても失敗するのは、このヨナ・コンプレックスなどの
感情の法則をしっかりと理解できていないのが原因だと伊藤さんは指摘します。

「人間は感情の生き物」
という言葉がありますが、極めて的確に言い当てているのではないでしょうか。

いくら理性や意識で努力をしても、あなたが全く影響を与えられない無意識の次元で妨害を
してくるというのでは、手のうちようがないと思ってしまうかもしれません。

しかし、「感情の法則」を知ってしまえば、感情の奴隷を卒業することができますし、逆に
効果的に感情を使いこなして、行動し思い通りの人生を送れるようになる
と伊藤さんは指摘
します。

それでは、感情の法則をどうやって知ればいいのでしょうか?

【文章を開く】

このページの先頭へ