6ヶ月あれば合格できる!有名私立小学校に合格する勉強法

syougaku

小学校受験で合格するためには、子供の頑張りも当然ですが、母親のマネージメント能力が
合否を大きく左右する
と指摘をするのは重光宥美さんです。

小学校入試に失敗すると、義務教育ですから浪人することは不可能であり、次回のチャンス
といっても中学入試まで6年間ありません。

なお、いったん海外に出て、帰国子女として編入試験を受けるといった抜け道はありますが
海外勤務の多い仕事でもない限りは、そう簡単にできることではありません。

公立小学校のレベルの低さは改めて指摘するまでもないでしょうから、この6年間のうちに
完全に堕落してしまうと中学校入試対策にも悪影響が出ますし、公立校と私立校とでは同じ
小学生であっても質的に違うと言ったら語弊があるかもしれませんが、やはり違いますから
人間関係を構築していく上での影響を考えても全くと言っていいほど変わってきます。

重光さんがお子さんを私立小学校受験で合格させた経験とノウハウをもとに、あなたの子供
が受験しようと思っている私立小学校入試で合格するための学習法をまとめたマニュアル

公開されました。

それが「有名私立小学校に合格する勉強法」という明快で簡潔なタイトルの教材です。

普段の過ごし方から、家族全員が小学校入試に一丸となって取り組むための戦略、さらには
具体的な試験対策といった具合に、小学校受験で合格するために欠かせない内容を網羅して
います。

小学校受験対策として幼児教室に無理に通わせる必要がないだけでなく、お金を浪費せずに
合格させることは可能だとわかるでしょう。

【文章を開く】

このページの先頭へ