自然光での撮影ができる!デジタル一眼レフカメラで撮る花と庭の写真講座

itigan

>>公開は終了しました<<

あなたは、自然光だけで花や庭園の写真を一眼レフで思い通りに撮影することはできますか?

とりあえずデジタル一眼レフカメラで撮影してみましたというのでは、被写体もはっきりとは
しませんし、見た目の悪い写真ばかりが仕上がって溜め息ばかりといったところでしょう。

その上、逆光で撮影すると全体的に白っぽくなったり、自然光だけでは全体的に薄暗くなると
いわんばかりに不用意にフラッシュを使っているケースも多いのではないでしょうか。

植物や料理の写真を撮ることが多いという写真家の福岡将之さんは、草花や庭を撮影するため
には専門的に特化した技術が必要だといいます。

実際の撮影ではさまざまなシチュエーションがあることから、それぞれの状況に合わせた撮影
テクニックを活用する必要があるのですが、書籍では情報量としては圧倒的に不足しています
し、カメラ教室では一般論以外に個々のケースは学べるとしても、「この場合はこの設定」と
いった具合に一問一答形式になることが一般的です。

つまり、カメラ教室の講師が頭の中ではじき出している「計算式」をそのまま教えてくれたら
わざわざ聞かなくても自分一人で全てができるようになるわけですが、時間的・生徒数が多い
といった制約があることから現実的ではありません。

そこで、福岡将之さんが草花や庭を撮影するための「基本の型」を教えるオンラインスクール
を開設
しています。

それが「デジタル一眼レフカメラで撮る花と庭の写真講座」です。

「基本の型」といっても、それこそカメラ入門書やカメラ教室で学ぶような一般論ではなく、
あなたの独自の表現を広げていくために必要な「光の性質」など、撮影に本当に必要な基本的
な知識を身につけられます。

このページの先頭へ