英語上達で必ず通らなければいけない道「ADVANCED BEGINNER」

ad-begin

基礎を身につけずに英会話をするのは絶対に不可能
だというのは、初心者英会話専門ドクターのDr.アジさんです。

あまりに当たり前すぎる話で呆れたかもしれませんが、小難しい受験英語など覚えなくても
英語の音声を聞き流したりフレーズを覚えれば英会話はマスターできる
といった甘い言葉に
ついつい釣られたことはありませんか?

確かに決まりきったワンパターンな対応であれば、フレーズ丸暗記でも全く問題がないかも
しれませんが、決まりきった語句だけで会話が成り立つわけがありませんから、フレーズを
覚えただけでは全く話せなくなって、結局は黙るしかなくなるわけです。

それでは、英会話に必要な基礎というのは、一体何でしょうか?

一般的には、中学英語さえできれば十分といった言い方がされますが、特に中学生の頃から
英語が苦手科目だったりすると、具体的になにか分からなければイメージも出来ないのでは
ないでしょうか。

Dr.アジさんも、以下の2つができれば英会話で困ることはなくなると言いますが、これでも
何を言っているのかわからないかもしれませんね。

  • 中学英語を「会話での使い方」として理解して、英会話の土台を作る
  • 1つの言葉から「多くの言い回し」ができるように連想する

2番目の言い回しを増やすことで、単純な単語でも言い回しができるようになるという点は
わかると思いますが、1番目の中学英語を「会話での使い方」として理解するという箇所が
全くわからないのではないでしょうか。

誰もが知っている英単語の「実際の会話での使われ方」を知ると言い換えると、少しは理解
できるかもしれません。

「This is a pen.」は知っていても、thisやisなど会話の中での使われ方を正確に理解できて
いるかといったら疑問ではないでしょうか。

Be動詞だからとか、thatとthisの使い分けといった高校受験で出てくるような知識だけでは
英会話ができる段階に辿りつけないといったケースがあまりに多いのです。

そこで、Dr.アジさんが16週間にわたり、動画や音声、テキストなどを活用してオンライン
レッスンを行う「ADVANCED BEGINNER」で学ぶことで、上の2つのポイントを簡単に
クリアすることができます。

【文章を開く】

このページの先頭へ