なかなか上達できない悩みを一気に解決!剣道上達革命

kendo

剣道の上達は一生ものだという話を聞くことも多いと思います。

高齢者だからといっても、高段者の動きは運動神経や体力で上回るはずの若者と比べても全く
劣らないどころか、逆に上回っていることも珍しくありません。

長年剣道で培ってきた熟達した技術と高度な判断能力を持ち合わせた職人技や精神力が大きく
反映された結果だといえるでしょう。

5年、10年と剣道を続けている人であっても中々たどり着けないレベルですから、さすがに、
このレベルまで剣道初心者が一気に到達するというのは不可能と言わざるを得ません。

しかし、真面目に稽古を続けていても伸び悩んでいたり、一人で素振りや型のチェックなどを
続けていてもなかなか上達できないというのであれば、今の練習方法を変えてみたほうがいい

のではないでしょうか。

単純に気に入らないからといって殴りつけたり罵声を浴びせる指導者がいるのは事実ですし、
本人は気づいていないとしても有段者の中にも指導力に問題がある人も意外と多いものです。

剣道は激しい動きで怪我をしやすいということもあり、緊張感を持って取り組むように言葉が
厳しくなるのは自然なことだとはいえ、勘違いしてしまう人がいるのは残念ですね。

また、武道系はスポ根の色合いが強いことから、ひたすらしごけば上達するとか、前時代的な
内容の指導や練習しか行っていないところもあるものです。

そこで、筑波大学剣道部部長で、剣道八段で教士の香田郡秀人間総合科学研究科教授が一人で
効率良く剣道が上達できる練習法をまとめた動画マニュアル「剣道上達革命」を公開しました。

子供から大人まで、幅広く活用できますし、1ヶ月もすれば相当なレベルアップを実感できる
内容になっています。

【文章を開く】

このページの先頭へ