3つの練習で少年野球の強打者に!キッズベースボールドリームナビ

kidsbsnv

野球でのバッティングの練習というのは、とにかく素振りと筋力アップ、それに走りこみが
効果的だというのが少年野球の世界においては当たり前のように言われています。

もちろん、選球眼も強化する必要もありますが、直球のスピードや変化球のバリエーション
が少ない少年野球においてはプロレベルは求められないこともあるため、とにかくバットに
ボールを当てて遠くまで飛ばすほうが重視されているわけです。

一方で、少年野球ではピッチャーのボールが高校生やプロ野球などと比べると大したことは
ないといったところで、打つ方も小学生や中学生ですからプロ野球選手のようには動けない
のは当然です。

そこで、中学硬式野球のクラブチームで現役バッティングコーチを務めているという西森寛
さんは「3つのバッティング動作」さえ身につければ少年野球では十分だと言います。

この「3つのバッティング動作」を身につけるために必要な練習時間は1日20分程度だと言い
ますし、今までボールに当たることもなかった三振ばかりのバッターでも打率が5割を超える
だけでなくホームランも量産できる
というのですから驚くのではありませんか?

この3つのバッティング動作と1日20分の練習法が学べるのが「キッズベースボールドリーム
ナビ
」です。

ボールをしっかりと見て正しいスイングを行い、ジャストミートしてヒットやホームランを
打てるようになれるというわけです。

これまでに多くの少年野球選手だけでなく、女子小中学生のソフトボール選手までもが強化
することに成功したという実績が豊富にあります。

【文章を開く】

このページの先頭へ