映像を真似するだけでネイティブの英語発音!ネイティブスピーク

n-speak

日本人は英語の発音が下手
だと言われます。

自分では英語らしい発音ができていたと思っていても、ネイティブには全く理解されなかった
のでショックを受けたという経験をしたかもしれません。

その理由として、日本語では使わない「発音」が英語では数多く存在するからだという指摘は
あなたも聞いたことがあるとは思いますが、どうすればネイティブと同じ発音ができるように
なるのかという情報や手法、ノウハウなどは非常に少ない
ものです。

辞書に書いてある発音記号どおりに声を出せばいいだけの話だと一般的に言われていますが、
確かに間違いではないとは言っても、結論から言えば片手落ちもいいところです。

というのも、英会話では単語ごとに区切って話すわけではありませんし、一つの文章になる際
には、単語レベルでは発音するべき音が消えたり、別の音に変わってしまうことが珍しくない
という点が、発音記号頼みの落とし穴といえるでしょう。

そこで、日本人の英語発音に関する研究を長年にわたって行い、今までに2500名以上の日本人
をネイティブレベルの発音ができるようにしたという、アメリカ人言語学者のスコットペリー
さんが、独学でネイティブレベルの英語発音が身につけられる教材を作成しました。

それが「ネイティブスピーク」という、そのままのタイトルの教材です。

例えば、英語は舌を口の中の8カ所のどこかに正確につけることでネイティブの発音になると
いうことは知っていますか?

ネイティブの口の中の動きをCGで再現したからこそ明らかになった事実なのです。

【文章を開く】

このページの先頭へ