1日15分でカタコト英語を卒業「Speaking Master Course」

smc

>>公開は終了しました<<

学校の授業をいくらまじめに受けたところで、カタコト英語は卒業できないことは言うまでも
ありません。

学校の英語の授業の目的がネイティブと会話をすることではなく、英語を語学的に習得する事
であり、短絡的に言えば入試に合格するために必要な英語力の修得に特化しているからです。

大目的は何一つ変わっていないのにも関わらず、目先を誤魔化すために、英語のネイティブを
ティーチングアシスタントなどといった形で雇って教えさせるといった茶番を繰り広げている
というのが実情です。

英会話をしたいのであれば、ネイティブとペラペラしゃべることに特化したプログラムを実行
するのが最短距離
です。

英語を語学的に研究したり、TOEICや英検などのテスト向けの勉強をしたところでネイティブ
と英会話ができるようになるとは限りませんし、可能性は低いと言わざるを得ません。

もちろん、あなたの近所にあるような英会話スクールに通ったところで英語が話せるようには
ならないことは、今までに多くの人たちが証明していますから、あなたもわざわざお金と時間
を浪費してまで通う必要はないのです。

そんな遠回りをしなくても、坂井大志さんが1日15分のトレーニングで3ヶ月後には英語を話す
ネイティブと好きなだけ英会話ができるようになるための「最短距離」とも言えるトレーニング
メソッド
を開発したことから、その「Speaking Master Course」を実践すればいいだけの話
です。

聞き流すなどといった方法では、いつまでたっても話せるようになれませんから、もっと効率
的な方法を実践します。

あなたはiPhoneやアンドロイドなどのスマホを持っていますか?

ガラケーしか持っていないとか、携帯は嫌いだから持っていないという人は参加できませんと
いっても、電話を使って英会話スクールの真似事をするといった話ではなく、スマホアプリを
使うことから、そもそも持っていないと話にならないのです。

このページの先頭へ