未学習者も90日で一発合格!二級建築士最短合格マニュアル

2kyuken

>>公開は終了しました<<

全くの未学習者が2級建築士試験に合格するには1000時間の学習時間が必要と言われますが、
その半分程度の時間で十分だという資格学校もあれば、学科試験であれば200時間で十分だと
いう人もいたりとさまざまです。

その学科試験を200時間の学習で合格できるというのが「二級建築士最短合格マニュアル
です。

500時間も1000時間も勉強する必要があるというのは、主に試験範囲を全て勉強しようとする
スタイルの勉強であって、2級建築士試験に合格する事だけに特化するのであれば無駄な内容
も少なくありません。

もちろん、試験では必要ないとしても実務では必要だからしっかりと学ばなければいけないと
あなたが考えるのであれば、この「無駄なこと」も含めて試験勉強に取り組めばいいわけです
が、建築士としての実務は試験勉強とは別物だとも言う人も少なくないものです。

しかし、2級建築士試験に出題される分野に絞って勉強すればいいと短絡的に考えるのも早計
です。

勉強する順番や範囲をしっかりと考えないと、結局は手戻りが起こって予想以上に勉強をする
必要が生じてしまう
からです。

といっても、これから2級建築士試験を受験しようと考える人が、効率よく試験対策を行える
わけがありませんから、結局は資格学校やテキスト、参考書などを順番通りに勉強していくと
いう具合に、無駄の多い結果になるわけです。

二級建築士最短合格マニュアルでは熟練した講師陣がコラボを組むことで、この学習する順番
と範囲という問題をすべてクリアする事に成功しました。

その結果、1日平均2時間半、合計90日間200時間の試験勉強で学科試験に合格するだけの実力
を養うことができるというわけです。

なお、二級建築士最短合格マニュアルでは製図試験は対象外ですので注意が必要です。

このページの先頭へ