不合格だ?東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法

careman

ケアマネ試験の1ヶ月前から勉強を始めた人でも、無事に合格できたというのが「東大式記憶術
ケアマネ試験一発合格法
」です。

何年も不合格になっていて、ケアマネ試験についての基本的な知識を身につけている人でもない
限り、1ヶ月の勉強で合格するのは無理だと思いますよね。

ケアマネ試験に合格するためには350時間程度は必要だと言われていますので、残り1ヶ月間で
あれば毎日12時間は勉強しないと間に合いません。

それこそ、浪人生のように朝から晩まで勉強漬けにならない限り、合格は不可能だと考えるのが
普通でしょう。

しかし、それを可能にしたのが「東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法」なのです。

東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法では短時間の勉強でも合格するために必要な知識が記憶に
残るようにカリキュラムが工夫されています。

といっても、1回勉強すれば完璧に頭の中に残るなんて優秀な頭脳を持つ人は極めて少ないこと
から、凡人は覚えるまで何度もインプットして、問題演習でアウトプットするという繰り返しが
必要
になります。

東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法があれば、このインプットとアウトプットの繰り返し学習
をスマホ1台だけですませられる
のです。

テキストはPDFファイル形式、CD音声はmp3形式やYouTubeの購入者専用サイトで閲覧ができ
ますし、問題演習はWebブラウザがあれば行えますので、スマホ1台あれば、いつでもどこでも
勉強が可能になります。

勉強を進めていく中で何か質問したいことがあったり、勉強の進め方やモチベーションの維持と
いった具合に、さまざまな疑問をメールサポートで解決できます。

【文章を開く】

このページの先頭へ