10日間で試合に強くなるテニス「簡単に勝てるダブルス」

tdoubles

テニスの試合でシングルスでは強い選手であっても、ダブルスになると最初のほうで負けて
しまうといったケースは珍しくありません。

多くの場合はシングルスと同じように個人技でダブルスの試合に臨んでいるのが原因です。
ペアとの呼吸も中々合わずに、四苦八苦しているうちに負けてしまうという具合です。

現役テニスプレイヤーで、テニススクールなどで指導者としても活躍している右近貴志さん
は、シングルスとダブルスとでは上達するための方法が違うと指摘します。

シングルスと同じように個人技ばかりを鍛えたところで、ダブルスでは活躍する機会がない
どころか、逆に足を引っ張る事のほうが多い場合も少なくありません。

逆に言えば、試合相手と比べて実力的に見劣りしていたとしても、ダブルスであれば試合に
勝つことができるのです。

もちろん、あまりにも実力差が大きすぎると試合になりませんが、多少の格上程度であれば
大金星を上げることも十分に可能です。

その理由として右近さんが上げているのは、テニスダブルス特有の戦術や戦略が駆使できる
からです。

戦争においても、戦力的に劣る陣営が戦略や戦術を巧みに駆使することで強大な戦力を持つ
相手に勝つケースがありますが、テニスのダブルスでは同じことが起こるのです。

このため、スキルアップも重要ですが、重点はダブルス特有の戦術や戦略を学んでマスター
することだ
と右近さんは言います。

そこで、右近さんがテニススクールで10日間かけて教えているダブルスの戦術や戦略を誰も
が自宅で学べるようにした、試合に強くなるテニス「簡単に勝てるダブルス」が役立ちます。

【文章を開く】

このページの先頭へ