20ヤード程度は簡単!最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム

kantanhk

ゴルフ練習場でドライバーを振り回している人が少なくありません。

ボールを打って暇つぶしをしているという人もいれば、運動不足を解消すること自体が目的で
成果は二の次という人もいますが、その多くは今より飛距離を伸ばしたいと思ってドライバー
などを使って練習をしているわけです。

あなたもクラブの飛距離を伸ばしたいと思って練習しているのではないでしょうか。

もちろん、飛距離よりもボールコントロールやコースマネジメントのほうがスコアアップには
重要だからスイング練習にムダな時間を使うなと警告する人も少なくありませんし、明らかに
正論ですから正面切って反論するのは難しいものです。

しかし、やはり遠くまで飛ばせるという魅力は捨てがたいものがありますし、飛距離が伸びる
ことによってコース上での戦略が広がるわけですから、あなた自身が飛ばし屋でもない限りは
飛距離アップはスコアアップを達成するために取り組まなければいけない課題です。

とはいえ、筋肉を鍛えてヘッドスピードが上がるように努力をしても、力任せにスイングする
だけではコントロールができなくなりますし、今までに身についた変なクセのせいで飛距離が
伸ばせずに苦労しているかもしれません。

そこで、400ヤード超を飛ばすドラコンチャンプとして知られる、プロゴルファーの安楽拓也
さんが、男女の関係なく、今のスイングから12個のポイントを改善しただけで20ヤード程度は
簡単に飛距離を伸ばせる方法を動画マニュアルにまとめました。

それが「最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム」です。

12個もポイントがあるとなると面倒くさくて大変そうに思うかもしれませんが、これらは全て
「コツ」のようなものであって、時間をかけて練習するような難しいものではありませんし、
あなた自身が簡単にできているかを確認できますので修正するのも難しくありません。

【文章を開く】

このページの先頭へ