教習所通いは不要!ペーパードライバーを克服するための「10のステップ」

p-driver

どうにか苦労して自動車運転免許証を取得したのはいいけれど、実際には運転する機会もなく
ペーパードライバーになるといったケースは都市部で生活していると珍しくもありません。

地方とは異なり、鉄道やバスで移動できる範囲が広い上に、1日数本といった使い勝手の悪い
ダイヤではありませんから、自家用車がなくても困らないという点が大きいでしょう。

しかし、自家用車や仕事等で自動車の運転が必要になった時に、すっかり運転の仕方を忘れて
いるために、常に恐怖感を感じながら自信なく運転しているのではないでしょうか。

今までにヒヤリとしたこともあるかもしれませんね。

そこで役立つのが、ペーパードライバーを克服するための「10のステップ」です。
元カーレーサーの近藤恵一さんがペーパードライバー向けに作成したマニュアルです。

もちろん、サーキット上での走行は一切なく、あくまでも高速道路や公道上を道交法に従って
運転することを前提
としています。

この「10のステップ」を詳しくまとめると、以下のようになります。

  • 自動車運転に慣れるための基本事項と心構え
  • 運転席周りとシート位置合わせ
  • とりあえずクルマを動かす
  • 一般道になれるための練習
  • ミラーの活用
  • ウインカーの使い方と重要性
  • 右折と左折の基本と注意事項
  • 自動車の前方・側方感覚を身につける
  • 車線変更の手順とコツ
  • 高速道路の進入の修得

この10のステップを身に付けることでベテランに負けないスマートな運転が身につくだけで
なく、運転中に恐怖感や他のドライバーからのプレッシャーを感じるようなこともなくなり
ます。

さらには、複雑な状況にも対応できるようになっていきますから、何をすればいいのか全く
わからなくなってパニックになるといった心配もなくなります。

10年以上のペーパードライバーでも、この「10のステップ」を使うことで克服できましたし
この内容はベテランドライバーも太鼓判を押すほどの充実した内容です。

【文章を開く】

このページの先頭へ