小難しい理論は不要!2つのことだけ知ればいい!100を切るゴルフ

golf100

多くのアマチュアゴルファーが目標とするのが「コーススコア100切り」です。
あなたも目標にしているのではないでしょうか?

スコア100と99とでは、ハンデを計算しては変わらないことも珍しくありませんが、単に2桁
スコアになるというだけでなく、心理的にも3桁と2桁との違いが大きいという一面もあるわけ
です。

ゴルフアドバイザーの山下裕司さんは「スコア100を切りたい」のであれば土台をしっかりと
することが最優先
だと指摘します。

基本がまともにできていない状況で、小手先の対策や応用的なテクニックばかりを身につけた
ところで全く使いこなせないばかりか、逆にあなたのスイングを混乱させるだけだからです。

土台をきっちり作り上げるための練習をするだけで2桁スコアに到達することは可能だと山下
さんはいいますが、具体的にはどのような点に注意をすればいいのでしょうか?

結論から言えば、以下の2つのコツになります。

  • インパクトで「自然なタメ」を作ること
  • フォローのスピードを上げてスイングを安定化させること

その他のことはすべて忘れてしまっても全く問題ありません。

この2つのコツに意識を集中させて、山下さんが提唱する超効率的な練習方法を実践するだけ
で、自然とベストスイングに近づいていきます。

スイングが安定するようになるだけでなく、飛距離も自然と伸びていきます。
ドライバーだけでなくアイアンも飛距離が伸びていきますからコースメイクが楽になることを
実感できるでしょう。

小難しい「何とか理論」や「ほにゃにゃら対策」などといったものに振り回されて、スイング
で固まってしまうような状況になる必要はいっさいありません。

【文章を開く】

このページの先頭へ