習得が難しい「高音」ボイストレーニングが独学で行える!

kouon

音楽教室に通ってボイストレーニングを受けたとしても、なかなか習得するのが難しいのが
高音」です。

高音の指導ができるボイストレーナーが少ないというのも理由の一つですが、歌唱力に自信
のある人でもマスターするのは簡単ではありませんから、音痴だったり、歌に自信がないと
いうのであれば尚更のことでしょう。

かといって、ひたすら歌い続けていても喉を痛めるだけで、なかなか高音を力強く歌えない
ことに悩んでいるのではないでしょうか?

JAYE公山さんは、職業歌手も指導を受けにやってくるというほどのボイストレーナーの一人
ですが、独自の高音発声理論を使った高音ボイストレーニングを行うことで、今までに音痴
から歌唱力に自信のある人までプロ・素人を問わず1万名以上が高音を歌えるようになった

といいますし、大半の人が1ヶ月もすれば高音をマスターしています。

JAYE公山さんの高音ボイストレーニングは、以下の2つのことを行います。

  • 「安定した呼吸」をするために正しい呼吸の仕方を身に付ける
  • 「声帯」のトレーニングを行う

今までにボイストレーニングをしたことがあれば、安定した呼吸をするためには腹式呼吸が
必要だと思いがちですが、単に腹式呼吸をしているだけでは安定した呼吸にはなりません。

「安定した呼吸」をするためのトレーニングを身につける必要があるわけですが、そのこと
を知っているのが、JAYE公山さんをはじめとするごく少数派のボイストレーナーです。

また、高い音を出すには、声帯を大量に振動させる必要があることから、声帯の筋肉を強化
しなければ、簡単に喉を痛めてしまいます。

強い喉を作るためには、「声帯の筋トレ」とも言えるトレーニングが欠かせません。

【文章を開く】

このページの先頭へ