中学英語を覚えていれば中級編からでも十分!英語ぺらぺら君中級編

eng-pera

英語を話せるようになりたいけど、なかなか話せずに苦労している人は少なくありません。
あなたも、その中の一人ではないでしょうか。

英会話スクールに通ってもダメ、語学留学してもダメ、英単語やイディオム、英文法を暗記して
もダメ、聞き流してもダメといった具合に、挫折だらけで嫌気がさしているかもしれません。

ここまで極端な失敗を重ねてこなくても、どれか一つ程度は挫折した経験があったのではないで
しょうか。

英会話講師の石井あきらさんは、英会話を習得するために半年以上費やした挙句に、今でも達成
できていないというのであれば、残念ながら、間違った方法でアプローチで取り組んでいるから
今すぐやめたほうがいい
とアドバイスをします。

というのも、「クエッショニング」という手法を用いることで、独学でも1日30分30日間で合計
15時間のトレーニングをするだけでも日常的な英会話であればスムーズに行えるレベルに到達が
できるからです。

クエッショニングというのは英語で書けば「questioning」となり、英和辞典では「尋問」など
と書かれているために何か恐ろしいイメージを持つかもしれませんが、別に身柄が拘束されると
いったこともなく、一問一答形式でひたすら英語で問いかけられた質問に対して英語で答えると
いう作業を繰り返す
わけです。(questioningには質問や出題という翻訳もあります)

もちろん、黙秘権じゃありませんが、質問の意味が分からなければ答えなくても構いません。

このクエッショニングで英語になれることで、英語に対する恐怖心が薄れるだけでなく、英会話
で求められる早いテンポでのトークにも無理なくついていけるようになるというわけです。

英語ぺらぺら君中級編」は、このクエッショニングを用いた独学用英会話教材です。
初級者編は中学英語もあやしい人向けですから、あなたの場合は中級編でも問題ないでしょう。

【文章を開く】

お知らせ

もし、中学英語もあやしいというのであれば、英語ぺらぺら君初級編があります。
こちらから始めてみるといいでしょう。

⇒英語ぺらぺら君はこちら

このページの先頭へ