テニスダブルスを勝ち続けるための120種類の絶対戦術

doubles

テニスのダブルスでは、前衛はパートナーの動きをよく見て合わせることが鉄板です。

しかし、いくら常識だったとしても、実践するのは簡単ではないため、なかなか思いどおりに
動けずにチグハグになることも珍しくありません。

その結果、面白いように点を取られてしまって負けたのではないでしょうか。

プロテニスプレイヤーの加藤季温さんも、このような「ダブルスの常識」は机上の空論でしか
なく、実際の戦いとは違う
とバッサリと切り捨てます。

パートナーの動きに合わせてあなた自身の動き方を決めるのではなく、ボールや相手チームの
動きを見て自分の動きを決める
という、あまりに当たり前だと言わざるをえない大前提が抜け
落ちているのです。

しかし、二人揃って同じようにボールを追いかけるというのではダブルスの意味がありません
し、チームワーク以前の問題です。

そこで加藤さんが重要視しているのは、ダブルス特有の「戦略・戦術」です。

シングルスでは技量や体力など、個人のレベルが試合結果にそのまま反映されることが一般的
ですが、ダブルスでは戦略や戦術などを無視して個人技だけでダブルスに勝つことは不可能に
近いと言わざるを得ません。

この戦略や戦術というのは、手数が多いほどに相手チームを混乱させられることから、有利に
試合を進めて行けますが、あなたは何種類の戦術や戦略を持っていますか?

全く気にもしていなかったかもしれませんし、コーチから教わったり書籍などで学んだりして
何種類かは知っているかもしれませんね。

しかし、戦術や戦略の手数が少ないと、相手チームに先読みされてしまって通用しなくなると
いうケースも珍しくありません。

そこで、加藤プロが試合で使っているダブルス向け戦術や戦略を120種類も一気に公開する
いうのですが、あなたは興味はありますか?

【文章を開く】

このページの先頭へ