卓球の試合に勝つための必須スキル「ドライブとフォア&バックハンド編」

takyuu

東京の高田馬場にある卓球教室「卓球三昧」代表で、卓球指導者として1000名以上を今までに
教えてきたという藤井貴文さんは、卓球の基本技術の中でも特に上達させる必要があるスキルと
して「ドライブ」をあげています。

ドライブが出来なければラリーが成り立たないといわれるほどに重要ですし、得点力をアップ
してゲームの主導権を握るために欠かせないスキルです。

しかし、ドライブを打ちたくてもネットに引っかかったりコースからオーバーするなどボール
コントロールが難しいだけでなく、回転が掛けられずに弱いショットになってしまい、相手に
チャンスを与えてしまうといった痛恨のミスをしでかしたこともあるかもしれませんね。

藤井さんは、ドライブを思い通りに打つために必要な4つのポイントをあげています。

  • 打球点
  • ラケットの角度
  • ラケットの振る方向
  • スイングスピード

しかし、打球点が決まれば、他の3つのポイントは自動的に決まってくることから、最も重要
なのは「打球点」ということになるわけです。

このドライブを自然とできるようになった上で、フォアとバックの打ち方を覚えることで試合
でも余裕を持って取り組める
ようになります。

フォアハンドとバックハンドはマスターが難しいと思っているかもしれませんが、楕円を描く
ように腕を動かすことによって、どちらでも簡単に対応できるようになりますし、ラケットを
持たない方の手の使い方を最適化することでボールの威力を劇的に向上できます。

このような卓球の試合に勝つために欠かせない必須スキルを学べる教材を藤井さんはDVDと
いう形で公開しました。

【文章を開く】

このページの先頭へ