ExcelVBA未経験者が最短距離でマスター!三太郎式エクセルマクロ成功法

excelmkr

>>公開は終了しました<<

Excelマクロというと、プロパティはWindowsで見かけることから何とかイメージできるとは
言っても、プロシージャやステートメント、コレクションやオブジェクトなどとなってくれば
何のことだか全く分からないのではないでしょうか。

Visual Basic経験者であればもちろんのこと、現代のプログラム言語を習得した経験があれば
当たり前のようにわかる専門用語でも、全くの未経験者にとってはスワヒリ語を勉強する程度
に意味不明ではないでしょうか。

これらの専門用語を覚えるのがExcelマクロの前提であるかのように書いてある入門書も多く
ありますから、最初の時点で挫折してしまう人も少なくありません。

しかし、25年以上のキャリアを持つITドカタの三太郎さんは、同業者相手にプログラムなどを
教える講師を8年間、計1600時間以上にわたって行ってきた実績を持っていますが、これらの
Excelマクロの専門用語は最終的に知っておく必要があるとは言っても、最初は必須ではない
と指摘します。

それどころか、プロシージャやメソッドなどを一切知らなくてもExcelマクロを作成すること
は簡単にできるし、プログラムの決まり事も知る必要はないと三太郎さんは断言します。

といっても、Excelに付属しているマクロ自動作成機能を使えばいいといったふざけた話では
なく、きちんとExcelVBAを用いるExcelマクロを自力で作成することができると言うのです。

しかし、市販のエクセルマクロ入門教材などを見ている限り、とてもじゃないが無理だと言い
たくなるのではないでしょうか。

そこで、1日15分程度の学習を行うだけで、2週間でExcelマクロをマスターできるという在宅
教材「三太郎式エクセルマクロ成功法」を三太郎さんが作成しました。

このページの先頭へ