サーキットと公道は違う!1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法

ridetech

>>公開は終了しました<<

あなたはバイクを思い通りに操ることはできますか?

サーキットで走るのに必要なライディングテクニックをいくら覚えたところで、公道上で安全
運転をするために精神的な余裕をもたせる効果はあるとはいっても、サーキットと同じスキル
が求められるようなシーンは皆無と言ってもいいでしょう。

カーブで膝を擦って走るなどといったケースは、ワインディングでも滅多にないでしょうし、
町中の道路で行う必要性は全くありません。

せいぜい、「憧れのライダー」気分を堪能している勘違いライダーが調子に乗って不要な動作
をしている程度でしょう。

それよりも、ただでさえ自動車と比べて危険なバイクで安全運転をするために必要なスキルを
身につける方が重要なことは言うまでもありませんが、ライテク本を読めばマスターできると
いうほど簡単なものではありません。

免許取得時に通う教習所ですべてのライディングテクニックが学べるわけではありませんし、
免許をとってしまうとライディングテクニックが学べる機会というのはJAFや警察などが主催
するような講習会を除けば皆無に近いのが実情です。

私道はもちろんのこと、空いている公道でも交通の妨げにならない範囲であれば指摘を受ける
ことも少ないとは思いますが、あなたもライディングテクニックを上達する機会が皆無という
状況ではないでしょうか?

そこで、バイクワンドットコムの中野勇さんが、1日3分のバイクに乗らなくても取り組めると
いう簡単な9日間のライディングテクニック上達マニュアル
を作成しました。

それが「1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法」です。
公道で安全かつ快適にバイクを走らせられるようになることを実感できます。

このページの先頭へ