現役通訳が教える2ヶ月間「スペイン語さくっと習得プログラム」

spanish

スペインに行けば母国語のスペイン語を使ってネイティブが会話をしているのは当たり前すぎる
話であって、改めて取り上げる意味はありません。

また、知っている人は知っていると思いますが、アメリカでは英語以外にスペイン語を話す人が
数多くいますし、NBC、CBS、ABC、FOXなどといった英語の放送局だけでなくTelemundoや
Noticiero Univision、Univision Noticiasなどのスペイン語の放送局も少なくありません。

歴史的な経緯によって中南米ではスペイン語を公用語にしている国が多く、北米に移住したり、
出稼ぎで住んでいる人が多いからです。

あなたもスペイン語を身につける必要性を感じて、効率よくマスターできる方法を探しているの
ではないでしょうか?

通訳者で外国語指導を行っているという松平勝男さんは、スペイン語は日本人にとって最も聞き
取りやすく、発音しやすい外国語の一つ
だと言いますが、スペイン語のニュースなどを見ている
と、英語とも異なる独特の発音で、とてもじゃないが無理だと思ったかもしれませんね。

それは、あなたがスペイン語で最も重要なポイントを知らないからだと松平さんは指摘します。

このポイントのことを松平さんは「スペイン語体質」と呼びますが、体質というと、アトピーや
アレルギーなど、あまり良い意味ではないイメージを連想する人も少なくないと思いますので、
あなたの頭の中が更に混乱したのではないでしょうか。

もちろん、「スペイン語体質」は何か病気を引き起こすようなものではなく、無意識のレベルで
スペイン語を浸透させた状態のことであり、英語脳や、日本語を一切使わずに英語だけで物事を
理解できる状況といったものと同じようなものだと考えると分かりやすいでしょう。

普通であれば、このスペイン語体質になるのは長期にわたって学習を重ねてトレーニングを積む
必要があるわけですが、松平さんは2ヶ月で達成できるメソッドを開発し、すでに500名以上が
スペイン語体質の獲得に成功
しています。

そのメソッドこそが「スペイン語さくっと習得プログラム」です。

【文章を開く】

このページの先頭へ