独学で上達できる!野球キャッチャー育成プログラム

catcher

野球でキャッチャーというポジションは極めて重要であるのにも関わらず、きちんと指導できる
人が少ない
というのが実態です。

人的・資金的に余裕のある強豪チームであっても、なかなか、キャッチャー専門の指導者を確保
できていないところも多いのではないでしょうか。

人数を揃えるだけでも難しいというようなチームであれば、なおさらのことだと思います。

あなたもキャッチャーの基本を学んだり、キャッチャーのための練習をした経験が一度もないと
いう状況かもしれませんね。

ピッチャーの相手を別とすれば、ゲーム形式でのサインプレーやカットプレーをしたり、内野の
守備練習に参加をしてバント処理やフライ捕球といったところでしょうか。

要するにピッチャーの相手ができれば十分だといった程度の認識しかされていないわけですから
盗塁を阻止することもできなければ、相手打者ごとのピッチングの組み立てや守備体型の調整と
いった「フィールドのキャプテン」や「グラウンド上の監督」の役割が全く果たせていないわけ
です。

これでは、いつまでたってもキャッチャーとして上達することはできませんが、まともな指導者
もいない中で、独学で取り組むにあたり、どうすればいいのか分からずに困っているのではない
でしょうか?

そこで役立つのが「野球キャッチャー育成プログラム」です。

元プロ野球選手・バッテリーコーチで、現在は少年野球での指導も幅広く行っているという定詰
雅彦
さんが、少年野球から社会人野球レベルまで幅広く対応できるように基礎からキャッチャー
理論や練習法を教えてくれます。

DVD動画で何時でも好きなときに一人でも学べるというのがいいですね。

【文章を開く】

このページの先頭へ