プロのやり方はメロディーからじゃない!7DAYS作曲上達マニュアル

sakkyok

作曲の手順として一般的に考えられている方法は、メロディーから先に作る方法であって、
センスや才能が求められるだけでなく、完成するまでに時間がかかる傾向があります。

歌詞を作ったのはいいけれど曲を付けられずに苦労しているというシンガーソングライター
も少なくありませんし、これでは無理だと思って諦めたこともあるかもしれません。

あなたの場合は、どうでしょうか?

作曲家の倉本育美さんは、プロが使っている「作曲ノウハウ」や「作曲テクニック」を活用
すればいい
とアドバイスをしているのですが、このプロのノウハウというのが手に入る機会
が全くと言っていいほど無いために苦労しているのではないかと思います。

書店や図書館などに置いてある作曲に関する書籍をみても、作曲理論がとうとうと語られて
いるばかりで、具体的にどうすればいいのかは全く書かれていないものばかりです。

「あなたらしさ」や「才能の見せどころ」などといった言葉で誤魔化しているだけで、役に
たたないのです。

そこで、倉本さん自身がプロの作曲ノウハウやテクニックを学べる教材を作成しました。
それが「7DAYS作曲上達マニュアル」です。

全くの音楽素人であっても1週間もあれば、納得できるレベルの作曲ができるようになると
いうわけですが、そのポイントは大きく2点です。

  • メロディーより先に曲全体の「コード進行」を作る
  • 「仮の歌詞」を使ってメロディーを生み出す

「仮の歌詞」の意味が分からないのではないでしょうか。
すでに歌詞は用意されているのに、どうしてわざわざ別の歌詞が必要なのかと疑問に思った
かもしれませんね。

【文章を開く】

このページの先頭へ