スポーツでのメンタルトレーニングに最適!SSPメンタル強化プログラム

ssp

>>公開は終了しました<<

本番で実力を発揮できないのは練習不足
といった調子で、実力を発揮できずに負けた選手に対して、本人は叱咤激励しているつもりの
指導者がいまだに多いのですが、大声で叱ることで奮い立たせるどころか逆効果になるケース
も珍しくありません。

その後、更に厳しい練習をすることで次の本番や試合に臨ませるわけですが、またしても失敗
を繰り返し、殴り倒してでもいうことを聞かせようと指導がエスカレートしていくわけです。

この状況を見て、近頃の若い者はナニクソといった反骨心もなくなって軟弱になったといった
具合に呆れる人たちが中高年を中心に多いわけですが、一から十まで認識がずれているとしか
言いようがありません。

「本番に弱い」ということは、練習の時点では成功しているのであって練習量が不足している
のが原因ではないからです。

もちろん、練習でもできないというのであればできるようになるためにスパルタでもいいので
マスターさせなければ話にならないわけですが、スポ根もののように、精神的にしごき倒せば
精神力が強化されて根性が付くといった発想自体が間違い
だというわけです。

もっと人間的で効果の高いメンタルトレーニング法があるのにもかかわらず、昔やっていたと
いうだけで挫折者を量産するような古臭いメンタル強化法を絶対視する必要もないわけです。

とはいえ、あなたもメンタルトレーニングなんてデタラメでオカルトだから全く役に立たない
という印象を持っているのではないでしょうか?

一度試してみたけど、時間の無駄だったという経験をしたかもしれませんね。
自分の理想のプレイをイメージしたり、プラス思考で過ごせといったところで実際には無理な
話ですし、ここで精神論が出てくるようでは、何のためのメンタルトレーニングであるのか、
全く意味がありません。

現代のメンタルトレーニングというのは、このような実践するだけ時間の無駄だといわざるを
えない化石のような手法ではなく、具体的で使いやすく、当然ながら効果が実感出来る内容で
あることが前提条件ですし、SSPメンタル強化プログラムは全てを満たしています。

このページの先頭へ