7番アイアンが飛距離アップの秘訣!ドライバーのエネルギー爆発理論

driver

スイングの練習をする際には7番アイアンを使ったほうがいいという話は、あなたも今までに
聞いたことがあるかもしれません。

6番や7番あたりのアイアンはフォームを固めるのに使いやすいクラブであるため、指導者も
ゴルフ初心者に教えるにあたって使うことが多いのですが、ドライバーでの飛距離を伸ばす
という目的で7番アイアンを使う
人は少ないのではないでしょうか?

この思い切ったドライバー飛距離アップメソッドを開発したのが、400ヤード超のスイング
を行う日本有数のドラコンプレイヤーである安楽拓也プロと、トップレベルのティーチング
プロである藤井誠さんです。

それでは、このドライバー飛距離アップメソッド「ドライバーのエネルギー爆発理論」では
具体的にどのようなことをするのでしょうか?

安楽プロは7番アイアンであってもドライバーと全く同じようにスイングして200ヤード程度
は簡単に飛ばすことができますが、一般的にはドライバーとアイアンは振り方やタイミング
などは全くと言っていいほど異なるものですから、意外に感じるのではないでしょうか。

この点に注目していたのが藤井プロですが、安楽プロのスイングを実践するために不可欠な
ポイントだと指摘するように「7番アイアン」でマスターすることで自然とドライバーでも
今までより遠くにボールを飛ばせるようになれるというわけです。

ドライバーのエネルギー爆発理論ではDVD6枚組、合計5時間半弱の動画で、細かな動きまで
徹底的に解説しています。

【文章を開く】

このページの先頭へ