セルフイメージを書き換えて現実を変える「Make Yourself Active」

makeyou

「ザ・シークレット」や「思考は現実化する」などで有名な「引き寄せの法則」を間違って理解
している人が少なくないと指摘をするのは、金山慶允さんです。

そもそも、願いがかなうように念じていれば願望が達成できるといった考え方自体が間違いだと
金山さんは指摘します。

例えば、お金持ちになるイメージを抱き続けていれば、お金が引き寄せられて金持ちになれると
いった具合に引寄せの法則を間違って理解していると妄想しがちですが、いくら念じ続けた所で
何もせずにゴロゴロしているだけでは達成できるわけがありません。

つまり、行動しなければ目標や願望を実現することは、ほぼ不可能に近いのです。

ごくまれに、棚からぼた餅形式で何もしていないのに念じただけで願いがかなったというケース
もありますが、引き寄せの法則の効果というよりは幸運の極みだったと考えるほうが自然です。

しかし、多くの人が引き寄せの法則を完全に使いこなせていないのは、行動せずに念じるだけで
目標が達成できるといった間違った考え方をしていることだけが原因ではありません。

行動しなければ目標達成はできない
ということ自体はわかっていても、自信や確信を持って行動に移すことができないから挫折する
結果に終わるわけです。

ほとんどのケースにおいては、自分自身が抱いた願望を、自分自身で否定して、打ち消すという
他人から見れば一人芝居のようなことを延々と繰り返している
だけです。

あなたも、他人が延々と堂々巡りを続けている状況を見れば、イライラして「グダグダ言わずに
さっさとやれ」と怒鳴りたくなるでしょうが、自分自身のこととなると堂々巡りを始めてしまう
ケースがほとんどです。

あなたが「そんなことはない」と思っているのであれば、すでに行動に移して目標達成している
はずのことが、いまだに行動できずに残っていたりするわけないですよね。

単純に「つべこべいわずにやれ」で済まないからこそ、多くの人が目標達成できずに苦労をして
いるわけです。

このような矛盾を解消するためには「好きなことをためらわずに行動に移せる心の自由」が必要
だと金山さんは指摘します。

【文章を開く】

このページの先頭へ