実践者の96.3%が得意科目になった!中学数学完全攻略

jh-math

数学というのは、過去に勉強したことが前提知識として必要になる科目です。

つまり、今までは数学の勉強をしてこなかったけど、これから心を入れ替えて真面目に勉強を
しようと思ったところで、今までに学んだことが頭のなかに入っていなければ、いくら先生の
話を聞いて教科書を読んでも、今の授業の内容を理解することはできません。

今までにサボっていた分の復習をして内容をきっちりと理解しない限りは、今の授業の内容が
分からない
というのが「数学」という科目です。

苦手意識をもってしまって算数や数学の勉強をやめてしまうと、リカバリするのが非常に大変
になるわけですから、数学な得意な人が少ない理由がわかるのではないでしょうか?

学習塾講師の石田渓雲さんは、東工大の在学中に数学と理科の中学校と高等学校の教員免許を
取得したそうですが、学生時代の偏差値は88という優等生でした。

しかし、家庭教師や学習塾、個別指導などを見れば明らかなように、元優等生が教えても特に
劣等生は成績が上がらないケースが珍しくありませんから、石田さんが教える相手は東大京大
レベルを目指す優等生であって、劣等生には関係のない話だと思っていませんか?

石田さんの実績から言えば、全くの見当違いの指摘であることがわかると思います。

直前のテストの数学の成績が20点だったという中学2年生が、石田さんから週2回、各2時間の
指導を受けた結果、半年後には数学のテストで92点が取れるようになった
のです。

社会であれば、今まで散々な成績であっても、テストの出題分野だけを徹底的に学習すること
で90点台は簡単に取れますが、膨大な復習を含めた上での数学92点ですから全く違うといえる
わけです。

石田さんの学習塾では、数学が苦手な中学生が中間・期末テストで90点台を取るのが当たり前
のような状況になっていることから、あなたやあなたのお子さんを通わせたいと思ったのでは
ないでしょうか?

しかし、石田さんの学習塾では受け入れ可能人数には限界がありますし、遠方の人であれば、
通うことさえできません。

そこで、東進ハイスクールのように動画授業で学べる「中学数学完全攻略」という形式で公開
されています。

中学数学完全攻略は中学生が対象ですが、小学生の予習や、数学が苦手な高校生や大学生等も
中学数学を効率よく総復習するのにも非常に効果的
です。

【文章を開く】

このページの先頭へ